中古車査定と愛車のアピール

中古車査定で少しでも利益を上げるためには、状態を良くして車を出すことも重要ですが、それ以外にもやれることがあります。それは、自分の愛車の特長について自らアピールしていくことです。これは一般にプレゼンテーションと呼ばれるものですが、中古車査定でもこれを行うことによって、査定価格を上げられる可能性があります。というのは、中古車の査定はプロの査定士が行いますが、プロとはいっても不完全な人間なので、全ての箇所を正確にチェックして評価できるとは限りません。

ときには重要なポイントになる箇所を見逃してしまうこともあるでしょう。もしそんなことがあれば、査定価格が下がってしまうことになりますが、そのミスをカバーするのが自分で行うプレゼンテーションなのです。あらかじめ、査定で高ポイントを獲得できる箇所を確認しておき、その点をちゃんとチェックしてくれるかどうかを観察します。そしてもし見逃している点があると分かったら、遠慮せずに口を開いて、その重要な査定ポイントを査定士に教えてあげましょう。

こうすることで、売り手にとっては痛い査定漏れを防ぐことができます。こんなことは無意味なことだと思われるかもしれませんが、もう一度再確認してください。つまり、プロの査定士といえども不完全な人間であり、その査定には時にミスが発生する場合もあるということです。なお、査定士にミスがなくても、積極的にプレゼンしていくことは状況を有利にすることになります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*