ウォーターサーバーでオフィスを快適に

私の勤める会社の事務所が最近引越し、それをきっかけにウォーターサーバーが導入されました。導入する前は、「今のままで不便はない」、「維持費が高い」などの反対意見がありました。しかしいざ使ってみるととても快適で、反対していた人たちも今では絶賛しています。どのように快適になったのかをご紹介します。

今までお茶を飲む際はいちいち薬缶でお湯を沸かしていました。お湯が沸くまでは時間もかかりなおかつ給湯室から離れることができないため、朝やおやつの時間は給湯室が混んでしまうことがよくありました。ウォーターサーバーを導入してからは好きなときにすぐにお湯が出るので、無駄な時間がなくなりました。そのため仕事にまわせる時間が増えて、残業が少しではありますが減ったのです。

「維持費が高い」という問題がありましたが、人件費よりはずっと安くすむのです。それに火を使うことがなくなったので事務所の安全性も高まりました。またクールビスが取り入れられる夏場には、事務所の冷房の温度が高めに設定されているため、暑がりの方、とくに男性などはみんな暑そうにしていますが、ウォーターサーバーが導入されてからは冷たい水がいつでも飲むことができてみんな大絶賛です。このようにウォーターサーバーが会社の事務所にあると、仕事効率が上がります。

また快適に仕事をすることができ、社員のやる気もアップします。なので事務所にウォーターサーバーを置くのはとてもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です