浄水器を価格で選んでみよう

家庭で使用できる浄水器には多くの種類があるため、どのタイプを購入したらいいのか迷うという人が少なくありません。このような時は、タイプ別の価格をチェックして選ぶもの1つの方法です。家庭用の浄水器の中でも特に高い人気を集めているのが、蛇口に直接取り付けることができるタイプのものです。この蛇口直結型は器具が非常にコンパクトで、設置場所に困らずにすむというメリットがあります。

さらに価格も非常に購入しやすく、2000円から3000円ほどで入手できます。リーズナブルな費用でおいしい水を楽しみたいという人は、蛇口直結型を利用するのがおすすめです。蛇口直結型に対してシンクトップ型は、フィルターの容量が大きいので本格的においしい水を利用したい人に最適です。そのため価格もやや高額で、平均価格は3万円ほどになってきます。

けれどシンクトップ型はフィルターの寿命が長いという利点があります。蛇口直結型は数カ月に1回のペースでフィルターを交換する必要があり、そのぶん手間と費用がかかりますが、シンクトップ型はその心配が少ないのがメリットです。流しの下に浄水器の器具を設置するアンダーシンク型は、キッチンの見た目をスッキリできるのでデザインにこだわりたい人のおすすめです。アンダーシンク型は値段の幅が広く、2万円ほどのリーズナブルなアイテムもあれば、10万円近くなるタイプもあります。

さらに設置に工事が必要になるものもあるので、確認してから購入するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です