家庭用浄水器の平均価格が知りたい

家庭用の浄水器を取り付ければ、自宅で手軽のおいしい水を飲んだり、料理に使用できます。そのため最近は高い人気を集めていますが、浄水器には数多くのタイプがあり、どれを選ぶかによって価格が変わってくるので注意が必要です。蛇口直結型は家庭の水道蛇口に設置するタイプのもので、サイズがコンパクトというメリットがあります。さらに取りつけが簡単なので、購入してすぐにでもおいしい水を楽しむことができます。

蛇口直結型の平均価格は2000円から5000円ほどですが、フィルターの容量が小さく、数カ月毎にカートリッジの交換が必要になるので注意が必要です。シンクトップ型はキッチンのシンクの上に器具を据え置くタイプの浄水器です。蛇口直結型と比較すると器具を置く場所が必要になるというデメリットがありますが、フィルターの容量が大きく、家族で使用しやすいのがメリットです。さらに水をろ過する働きも優れています。

シンクトップ型の平均価格は3万円前後ですが、本格的なものでは5万円から10万円近くなるものまであります。アンダーシンク型は流しの下に器具を設置するタイプで、キッチンをすっきりと使えるのが利点です。さらに水栓のデザインも変更することができるので、デザインのこだわりたい人からの人気が高くなっています。アンダーシンク型は器具のタイプが豊富で、価格にも幅が出てくるという特徴があります。

2万円ほどから購入できるものから、10万円ほどになる高級なものまであるので、じっくりと選ぶことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です